北海道

北海道旭川市の人妻出会い体験談

「北海道旭川市在住E.Bさん(40歳)」

俺って本当にセックス好きなのかな。
二日も間が空くともうチ●ポがズキズキして、
ヤリタイ、ヤリタイって反り返るんだ。
以前は家出掲示板で女の子を拾っていたけど、
最近はもっぱら出会い系サイトで、熟れた人妻を探すことにしている。

なぜかって? 30歳代の人妻は熟れた桃のような味がするんだ。
えり好みをしているから二日もオマ●コにありつけないことがある。
この前出会い系で知り合ったのは32歳の人妻。
バーで待ち合わせて軽くカクテルを嗜んで、世間話で打ち解けた。
もと堅いお役所勤めで、旦那は上司だったそうだ。
結婚してしばらくの間セックスは結構したらしい。
だけど四年目の最近ではまるで旦那にその気がなくなったのか、
この半年間ご無沙汰だと言う。

中肉中背で、胸のふくらみもまずまず。
うりざね顔で下唇が肉厚でいかにも男好きだから
セックスレスに耐えられないのはムリもないよ。

部屋へ来て、まずゆっくりとワンピースを脱がせて、
ブラジャーをはずすと、想像以上に硬いオッパイ。
少し上を向いている乳房を軽く撫ぜながらしゃぶり、
ゆっくりショーツを脱がしているだけで、もう軽く喘ぎだした。
アソコの茂みを掻き分けてクリトリスを軽く撫ぜただけで、
「はやく、入れてー」と喘ぐんだ。
俺のチ●ポはもちろん反り返っているからいつでもブスッと行けるんだが、
それじゃつまらないから、股を開いてじっくりオマ●コを観察した。
大陰唇のビラビラが大きめだ。
穴に指を入れるとじわじわと愛液がでてオレを待っている。
まずオマ●コをなめるといい味がした。

さあ、そろそろ1回戦だ。
オマん●コにチ●ポをあてがって、両方の足を肩に乗せて突っ込むと
「イイ、イイ」って大きな声を出して腰を振った。
チ●ポをクイック、クイック、スローの調子で抜き差しすると、
それに合わせて腰を動かす。
「モット、モット」と喘ぐ口が半開きで、色っぽい。
少しピストン運動を早めてオマ●コの奥の壁まで突っ込んだら「イクー!」と叫んだ。
その声で俺もドバーと射精して、ゆっくり抜き差ししながら2回戦の準備。
ピストン運動を再開すると、アソコがキュッと締まって、
チンポがたまらんと精液を放出した。
オマ●コはこういう人妻に限るぜ。

アドセンス