栃木県

栃木県宇都宮市の人妻出会い体験談

「栃木県宇都宮市在住H.Kさん(37歳)」

出会い系サイトは便利なものだと思うよ。
ここで出会った人妻でいままでにカスは居なかった。
不倫したい人妻は多かれ少なかれオマ●コが好きな女ばかりだし、
変な言いがかりをつけてこない。
またやりたいわーというのもいるけど、俺の好みだったらOKするけど、
そうでない時は「そうね、またね」と軽くかわせばまず大丈夫だ。

この前知合った人妻は、エッチはホテルでしようと
ホテル代から食事代まで全額持ってくれた上に「これお土産」って金までくれた。
こういうのは繋いでおくに限るから少々のムリは聞くことにしている。
タダマン以上に美味しいよ。あの人妻は理恵子と名乗っていた。

理恵子さんは「わたしはきれい好きなの」というだけあって
オマンコの回りの陰毛を全部剃っていたからツルツルのパイパンだった。
アソコに毛がないとオマンコがばっちりだから悪くない感じだ。
挿入中に毛がチ●ポにからまる心配もない。
思いっきりスッポン、スッポンとピストン運動ができるぜ。

あの日、「わたしまだ32歳なの。多分大丈夫だと思うけどハメル時にはこれを被せてね」
とコンドームを俺のチ●ポに被せた。
薄い極上のコンちゃんだからそのままでも十分ヒダヒダは感じるけれど、
それは俺の主旨に合わない。まず正常位でチ●ポを挿入して、シコシコやっていたら、
理恵子さんがもだえて喘ぎながら「イッテモイイワヨ」と言うから
コンドームの中にたっぷり精液を放出した。
はずしたらコンドームがずっしりと重くなっていた。
でもそれじゃあムスコが不満足だから、
次の後ろから攻める時にはコンちゃんなしにしてほしいと頼んだ。
「そうね、あれだけ沢山出たから、もうそんなには出ないわね」
と理恵子さんが言ってくらたからムスコは大喜びしたよ。

ムキミの挿入、しかも後ろからはいつ誰としてもイイものだ。
恵理子さんは両手をついて丸いお尻を突き出しているから
パイパンのオマ●コは最高の眺めだ。
カチカチになったムスコはアソコのヌレ具合が十分だから
何の苦労もしないで挿入できるし、
抜いたり差したりのピストン運動もいたって調子がイイ。
そのままで射精したら、アナの中はますます好調で、
続けて3回は射精したからザーメンはかなりたまったはずだ。

アドセンス