東京都

東京都港区の人妻出会い体験談

「東京都港区在住T.Kさん(38歳)」

ネットの出会い系サイト、それも人妻出会い系がセックスには最高だと思う。
大体人妻には美人が多い。男はいつも同じまんこのセックスじゃあ飽きがくるから、
別の女の人と寝たくなる。それは女の人も同じらしい。

おなじチ●ポで同じような体位でのセックスは面白くないから、
刺激を求めて人妻出会い系サイトで別のチ●ポ探しをするのだ。
ぼくは独身だからそのお相手をすることにしている。
人妻出会い系サイトで30代半ばの人妻に的を絞って見ていたら、
「浮気のお相手を探しています、由美。年齢は35歳」というのがあった。

すぐに最初のメールで「お相手として最適だと思います。
自己紹介をさせていただきます」とぼくの名前、年齢、身長、体重、趣味などを書いたら、
次の日に由美さんから返事が来た。

メールには、「お付き合いしましょう」にはじまって由美さんのサイズや趣味、
結婚して8年目とか、旦那の仕事がIT関連だとか書いてあった。身長は158cmで体重が49kg。
バストは83だからまずまずだ。ウェストは60で少し太めだが、ヒップは85。イイゾ!決めたと、
「浮気相手に選んでいただき光栄です。必ずゴマンゾクしていただけます」とメールした。

由美さんから「主人が金曜日から出張で、帰ってくるのが来週の火曜日なので、
土曜日か日曜日にお会いしましょう」という返信が来た。
善は急げだから、土曜日にしましょう、と会う時間と場所を打ち合わせた。
場所はどちらかと言えば目立たないホテルで、時間は夕方。
チェックインしてから外へ出て、由美さんの奢りで寿司を食べた。

ホテルへ戻り、冷蔵庫から缶ビールを出して飲んでからエッチを始めた。
ぼくが下着を脱ぐと由美さんはイチモツを握って「大きいのね」と
口にほおばってフェラをしはじめた。
なかなか上手でイチモツが耐え切れずに精液が由美さんの口の中一杯に飛び散った。
お次は由美さんのまんこ探検と、クリを刺激してからアソコをなめなめした。
イチモツはすっかり元気をとりもどしたから上付き気味のアナにググッとインサートした。
先っぽがアナの底まで一気にささり、ヒダヒダを感じながらピストン運動で射精。
体位を変えながら夜遅くまで何回も抜いて、抱き合って寝た。

アドセンス