富山県 人妻出会い掲示板

富山県富山市の人妻出会い体験談

「富山県富山市在住T.Tさん(40歳)」

いろいろな出会い系サイトがネット上を飛び交っているが、
俺が見るのは何といっても人妻出会い系サイトになる。
人妻で30歳前、できたら二十歳前後が気になるが、そう数は多くないのが不満だ。
これぞと目をつけた人妻にはファーストメールというか、
まず名乗りを上げてアプローチをしてみる。
少し待っても返信が来なかったらそれ以上のメールは送らない。
返信が来たら間髪を入れずに2回目のメールを送る。

最近の収穫は20歳になったばかりの人妻だった。
1年前から同棲して最近入籍したばからだという。
それじゃあエッチも激しいのではないかと聞いたら、それがそうじゃないという。
なぜかというと新婚のご亭主は35歳で、それほどセックスが強くないんだそうだ。
早漏気味であっという間に終わってしまうことが最大の不満だ、
とその20歳の人妻、良子はメールで訴えてきた。

女のアクメってどんなものか味わってみたいから、
セックスが上手で女を喜ばせることができる男の人と出会いたいという。
それならばと、俺は勃起したチ●ポの写真を良子に送った。
チ●ポのそばに缶コーヒーを置いて、サイズがわかりやすいように撮影したから
申し分ないPRになった。

良子からメールで「大きくて、張りがあってよさそうなものなので、
わたしのアソコへ入れてもらいたくなった」と言ってきた。

「もちろん、いいよ。いつでも思いっきりお相手させてもらうよ」とメールを送って、
出会いが成功した。

それから出会う場所とタイミングの調整で何回かメールのやりとりをして、
やっと良子と会うことになった。良子は身長が1メール50センチと小柄だが、
セーラー服が似合いそうな女の子といったところで、とても人妻には見えないが、
俺の部屋へ入って裸にしてみたら、オッパイの大きさ、張り具合はグラマーだ。

まずオッパイをさわり、なめるともうたまらないように体をくねらせた。
股を開かせて下のアナに指を入れたら、ヌルヌルの愛液がしたたり落ちた。
布団に寝かせて両方の足を大きく広げて、濡れたアナをめがけて
チ●ポを奥まで一気に突っ込むと、大声を出した。
緩急をつけたピストン運動をかなり長い間繰り返していたら
「アア、ヒー」と良子はアクメに達した。